社員の想いを込めたクレド

クレドとは?

トップ教育センターの社員はみな、「クレド」という小冊子をもっています。クレドは、トップ教育センターで働くすべての講師、社員のやりがいを表すものです。たとえば、最初のページには「私たちはなぜここで働くのか?」という問いに対して私たち社員みんなが考えた答えが書いてあります。

「好きな仕事にとことん情熱をぶつけて、心からの『ありがとう』をもらえる場所だから」

約3ヶ月にわたり社内で徹底討論してできた文章です。この他にも、日々の仕事で気をつけるべき様々なルールや約束事が書かれています。

クレド

クレドは仕事に身を捧げるときの活力剤

わたしたちは、このクレドをスタッフ自らの意志で、総力を結集して作りあげました。会社の社訓や方針とはまた違う、巷の自己啓発本の引用でもない、自分たちがこの仕事に身を捧げるときのお守りであり、活力剤である。それが、クレドです。

講師も人間ですから、挫折を感じることもあります。うまくいかない日もあります。そんなときに、初心を思いかえし、ふたたび教壇に立つ喜びを取り戻すこともできる。そして、同僚や仲間たちと談笑するためのクッションにもなる。

わたしたちの教育への決意が奥底で揺るがない限り、クレドは万能です。