竹内のつぶやき日記 玖ノ巻~クリスマスが今年もやってくる~ |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

竹内のつぶやき日記 玖ノ巻~クリスマスが今年もやってくる~

みなさん、こんにちは。
完全個別指導Good大府南校の竹内です。

「クリスマスが今年もやってくる~」
突然ですが、このフレーズで思い出すのはかの有名なチキンのお店ですね。
皆さんは今年のクリスマスはどんなご予定でしょうか(出かける際は感染対策を心がけてください!)。

なぜクリスマスにチキンを食べるのか考えたことありますか?

クリスマス、12月25日はイエス・キリストの誕生日で、キリスト教の信仰が深いアメリカやヨーロッパなどでお祝いをする際にチキン(本場は七面鳥)をローストしたものを食すという風習があるからです。

では、キリスト教の信仰にそこまで深くはない日本にこの風習が広まった理由は…?

そう、「クリスマスが今年もやってくる~」です。

1970年に日本に↑↑↑がやってきて「海外の文化を取り入れることは最先端をいくこと」
と瞬く間に広がって今やクリスマスの時期になるとこのフレーズを口ずさむ自分がいます(自分だけ…?)。

この他にも知らないうちに習慣になっているものがあると思うので、これを機会にぜひいろいろ調べてみてください!「へぇー!」となるようなお話お待ちしています!!

個別指導部 竹内先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 個別指導部 竹内先生

愛知県知多郡東浦町出身。学生時代に始めたGoodの塾講師アルバイトで生徒指導の奥深さと面白さを知り、この道を極めたいと正社員に。
Goodでの指導を通して培った「勉強が苦手」な生徒に対する「寄り添うアプローチ」を常に進化させ、成績アップを次々と実現。飽くなき追及はとどまるところを知らない。
趣味はカフェ巡り。苦手なものは虫。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA