「もっと努力しなさい」と言われたことある人だけ読んでください。(いや、誰でもどうぞ!笑) |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

「もっと努力しなさい」と言われたことある人だけ読んでください。(いや、誰でもどうぞ!笑)

Good半田中央校の武藤です!

 

寒いですね。寒くなると受験シーズンだなぁと思うのはもはや毎年のことです。
受験生も、テスト前の子も、そうじゃない子も勉強に励んでいると思います。
私たちもしっかり応援していきますので一緒にがんばりましょう!

 

 

ということで、今日は「努力」のお話。

 

 

皆さんはお父さんお母さんから言われたことありませんか?

「もっと努力しなさい」「もっと勉強しなさい」

 

 

私も言われてました。笑

 

言われたことある人は「やってるよ!!」とか「これ以上無理だよ!」とか思いますよね?
「そんなこと言われるとやる気なくなる」とか思ったりもしました。(あれ、私だけ?笑)

 

 

でも、私も自分が受験生になったり、教える立場になってようやくわかったんですよ。

 

 

 

 

 

本当に努力している人や限界までやっている人って・・・

 

 

 

 

 

 

「もっとやらなきゃ!」「もっとできる!」って思うんだって。

 

いくらやっても「時間が足りない」と思うんだって。

 

んで、それくらいやる人って、「やりすぎじゃない?」って言われるくらいやるんですよ。

 

 

私も受験生のとき1日15時間くらいやってたら、親から「少し休んだら?」って言われたこともありました。

 

 

 

 

もちろん、これは一つの例なので全員に当てはまるわけじゃないけど、

それくらいの気持ちで「努力」をしている人は本当に成績があがります。

 

 

 

 

でもね、そこまでの気持ちになるのってめちゃくちゃ大変なことです。

 

そもそもそれくらいの気持ちにもっていける人ってあまりいないんです。

 

でも成績を本当に上げたいときって、そこまでいきたいと思う子も少なくと思います。

 

どうやったらその気持ちまでもっていけると思いますか?

 

 

 

 

 

 

簡単です。

 

 

 

 

 

楽しめばいいんですよ!(またそれかよ笑)

 

 

 

 

毎度毎度同じこと言ってすみません。笑

 

 

 

 

でも、嫌なことやつまらないことを長続きさせるのって無理なので、

楽しくするしかないですよ。だってゲームとか漫画とかSNSとかっていつまでもやったり見たりできるでしょ?

 

 

 

それと同じです。

 

 

 

 

楽しくするためには、例えば理科とか数学なら「わかって解けるようになる」と楽しくなるし、
社会とか英語なら「自分で調べて理解する」と楽しくなるし、楽しくする方法はいくらでもあると思います。

 

何事も楽しむ、これに尽きます。

 

 

 

勉強や人生が楽しくない人は、是非一度私とお話ししましょう!

 

QA