時間術 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

時間術

高1・2生は4期考査まで10日ちょっと。
 
知多半島の高校生は部活をしている生徒が多いです。
クタクタになりながらも、部活終わりに塾に来て頑張っている生徒がたくさんいます。
 
高1・2生も普段の時間の使い方はかなり重要です。
計画立てて、うまく勉強できている生徒はいいのですが、
そうでない高校生がほとんどではないでしょうか。
 
「時間術」と言われるものはいくつもありますが、
万人に向く時間術はありません。
 
懇談の中でも、自分なりのやり方を見つけるためのアドバイスをさせていただいています。
大学受験はもちろんですが、それだけでなく、
社会人になってからも役立つスキルを見つけていきましょう。

高等部 安藤靖史先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 高等部 安藤靖史先生

大阪で8年、EISUゼミナール高等部で11年間、高校生・大学受験を専門に指導してきた生粋の予備校講師。数学・物理などの理系科目を担当。深い知識や経験に裏打ちされた集団授業、丁寧な質問対応、生徒の将来を見据えた進路指導に定評がある。
趣味は旅行とツーリングで、お気に入りの温泉宿が全国にある。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA