英語の学び方 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

英語の学び方

皆様こんにちは!この春から乙川校に異動致しました川崎です!

只今テスト直前の中学校もあり、テスト前に何をどう復習したらいいか悩んじゃいますよね。。。
特に英語は「この問題だけ解らない!」っていうより、ジワジワと疑問が積もって、、、いつの間にか苦手意識がついてしまったり、得意になれば毎回高得点になる教科でもあります。少しだけ、英語学習のアドバイスをしてみます。

英語の勉強って大きく分けて3つ
①単語・熟語を覚える
②文法を理解する
③読解方法を掴む
に別れるから、複雑にも思えてくるんですよね!先ずは自分に3つのどれが不足しているか理解しましょう!それに応じて自宅学習のやり方も変えてみるといいと思います。

何も手を付けてなかったり、最後の確認の時間があるなら①を徹底しましょう。
単語や熟語はいわゆる「英語の土台」です。どんな言語もそうです。口に出して読み書きしましょう。

そして②です。だけど英文法って、他の教科に比べても至ってシンプルです。色々なパターンがあるようにも思いますが、慣れてしまえばそのパターンが見えてきます。学校のワークや塾のプリントで何回もパターンを掴んでください。回数も大切です。

最後に③です。教科書の本文でも全然OK!読んで訳してみる!完璧にっていうより、先ずはどんなことが書かれているか、要約から進めていって、テスト直前は完璧にしていくのも良いと思います。わからなかったらいつでも先生に聞きに来てね。

乙川中学校はあと少しでテストです。英語は得意になれば得点しやすい教科でもあるので、自分に上の①②③で、どこが不足してるのか意識してみてください。頑張ろうね。

小中部 川崎健太先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 川崎健太先生

兵庫県出身。情に厚く、生徒に真正面からぶちあたって、ともに泣きともに笑いあう兄貴分気質。わかりやすくおもしろい関西弁の集団授業で生徒たちから好評を得ている。
大学時代はアメフト部に所属し、留学の経験もあり、実はサックスの演奏ができるなど、文武両道、多彩な一面もある。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA