言い訳 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

言い訳

努力を怠ったり、テストの結果が悪かったりした時に、良く耳にする言葉…
「時間がない」

そんな言い訳を口にしてしまう人は是非読んでほしい。

誰もが知っているその少年は、比較的裕福な家庭に生まれたが、災害により10代半ばで両親を亡くした。
その後、親戚の家に行くが、扱いが酷く、彼が勉強していると、
「勉強なんて意味がない、手伝いだけをしておけ」と止められたという。

彼の一日は朝4時に起き、家の手伝いを開始。そこから1日14時間労働。
そこまで働いても、自分で使えるお金はほとんどなかった。
そんな過酷な毎日でも、勉強をする時間を捻出。
その少年の姿は日本で最も有名な銅像の一つとなり、その場面を写している。

二宮尊徳は過酷な毎日でも必ず何かを学び、自分が裕福になろうとも何歳になろうとも学ぶことを止めることはなく、その知識は生涯にわたり人々の為に使った。

今の時代において何かをしない理由や勉強を諦める理由は多くの人がもう十分に持っている。
けれど、あなたはどうですか?
諦めない理由を、言い訳しない理由を持っていますか?

入試まであと4ヶ月。けれども「時間がない」は言い訳になりません。

小中部 川崎健太先生

この記事を書いた人

みらい学院 小中部 川崎健太先生

兵庫県出身。情に厚く、生徒に真正面からぶちあたって、ともに泣きともに笑いあう兄貴分気質。わかりやすくおもしろい関西弁の集団授業で生徒たちから好評を得ている。
大学時代はアメフト部に所属し、留学の経験もあり、実はサックスの演奏ができるなど、文武両道、多彩な一面もある。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA