一週間入院しました・・・ |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

一週間入院しました・・・

いやほんと、いつ何が起こるかわかりませんね。
原因は虫垂炎で、おなかが痛くて動けなくなってしまい、初めて救急車で運ばれることになりました。
一週間不在になってしまい、生徒に迷惑をかけて申し訳なかったです。
こればっかりはどうしようもないですけどね…

ということで、
筋トレが大好きな人(僕)が一週間休んだら身体はどうなっちゃうの?ということをこれから書きます。

結論をいうと、
一週間休んだところで身体は何も変わりません。
筋肉が落ちはじめるのは約一か月程度休んだ時で、ただしそれも普段から一生懸命筋トレできている人であれば特に関係はないと僕は思います。

なぜかというと、
身体にはマッスルメモリーというものがあり、たとえ数か月休んでも鍛えたところまではすぐに戻ると言われています。

なんなら一週間休むことができてよかったと思います。(筋トレだけを考えれば)

大事なのは質×量×やる気=筋力アップで、休みすぎると筋力は落ちるし、一生懸命やらなければ筋肉は付かないし。
あ!筋トレも勉強も同じですねー!

小中部 三輪匠先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 三輪匠先生

愛知県名古屋市で学生時代を過ごし、現在は半田市在住の生粋の愛知県民。外の世界を知らない蛙の為、標準語と名古屋弁の区別がついていない。
中学受験部の講師として私立中学を受験する生徒たちのため尽力した経験も持ち、現在は小中部で多くの中学生を志望校に導いている。徹底的に生徒に寄り添う性分のため、集団授業担当だが、個別に生徒ごとの弱点や勉強法に口を出したくなるタイプ。2021年夏から本格的な筋トレを始め、2022年春に腹筋が見え始める。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA