変わらないのに継続する意味は? |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

変わらないのに継続する意味は?

こんにちは。毎日プロテインを3杯飲んでる三輪先生です。

 

皆さんは運動をしていますか?運動部に入っている生徒さんは運動していますね。

文化部の皆さんや、大人の皆さんはどうでしょう。一般的に言われていることですが、将来のために早めに運動を始めるのをお勧めします。

ちなみに、自分が本格的に運動を始めたのは中学3年生の時です。

 

では、運動を始めたとして、どのくらい継続すれば成果が出始めるかご存知ですか?

継続しても全然成果が出なくてやめてしまう、あるあるな話だと思いますが、成果が出る前にやめるなんてもったいないことこの上ないですね。

 

答えは、しっかりやって10日ほど、普通にやって一か月ほどと言われています。どうでしょう。一か月運動を続けたことはありますか?

成果が全然出なくても、始めた時から中身は変わっています。せっかく中身が変わりはじめているのにやめるのはもったいないですよ。(一か月で変わらなければやり方を間違えてます。)

 

皆さんの身体(もちろん僕も)に比べて、EISUゼミナールはすごいですね。(笑)初めて中学生のテスト対策講座を受講した生徒であれば、ほぼ確実に成績があがりますから。

もし成績の変動が横ばいになってしまっても、一回成績が上がっているのならば確実に中身は変わっていますので、あとは再び成果が出るまで根気とやる気の勝負になってきます。途中で投げ出さずにみんなで頑張っていきましょう。

 

ちなみに筋トレは長くて半年続けないと、周りに気づかれるほどの成果は出ません。

小中部 三輪匠先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 三輪匠先生

愛知県名古屋市で学生時代を過ごし、現在は半田市在住の生粋の愛知県民。外の世界を知らない蛙の為、標準語と名古屋弁の区別がついていない。
中学受験部の講師として私立中学を受験する生徒たちのため尽力した経験も持ち、現在は小中部で多くの中学生を志望校に導いている。徹底的に生徒に寄り添う性分のため、集団授業担当だが、個別に生徒ごとの弱点や勉強法に口を出したくなるタイプ。2021年夏から本格的な筋トレを始め、2022年春に腹筋が見え始める。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA