中学受験部のみなさん、ありがとうございました。 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

中学受験部のみなさん、ありがとうございました。

中学受験部のみなさんはご存知(告知済)ですが、
僕は今年度の小6受験生の卒塾を見送ったのち、別校舎へ移動します。

 

正直に言うと、今いる生徒たちを見送らずに別校舎へ移動することになり寂しいと感じます。

ですが、それを待ってしまうとあと2年は中学受験部から離れられなくなってしまうので、しょうがないですよね。

 

小6生になると2クラス編成になり、人数が半々になるので一人ひとりめちゃめちゃ厳しく見れるようになるのですが、できなくなってしまい非常に非常に非常に残念です。(笑)

 

ただ僕はいなくなるわけではないので、渡邉先生や今井先生にみなさんの様子を聞くことはできます。
みなさんの進歩を肌で感じられないのは残念ですが、組分けテストや合不合判定テストの結果を楽しみにしています。

 

今までありがとうございました。

小中部 三輪匠先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 三輪匠先生

愛知県名古屋市で学生時代を過ごし、現在は半田市在住の生粋の愛知県民。外の世界を知らない蛙の為、標準語と名古屋弁の区別がついていない。
中学受験部の講師として私立中学を受験する生徒たちのため尽力した経験も持ち、現在は小中部で多くの中学生を志望校に導いている。徹底的に生徒に寄り添う性分のため、集団授業担当だが、個別に生徒ごとの弱点や勉強法に口を出したくなるタイプ。2021年夏から本格的な筋トレを始め、2022年春に腹筋が見え始める。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA