紙の本と電子書籍、どっちが良いんだろう? |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

紙の本と電子書籍、どっちが良いんだろう?

早速ですが、

今回は最近増えつつある電子書籍について書いていきます。

小・中学校の授業ではタブレットなどの電子端末が一人一台ずつ配布されましたね、

今はまだタブレット普及の初期段階なのであまり変化はないですが

あと数年したら学校で紙を扱うことがなくなってしまう…かもしれないですよね。

ということで今回は紙の本と電子書籍どちらが良いのかという話をします。

最終的な結論としては、好きな方を使えば良い!

電子書籍なら持ち運びに便利とか、少しの隙間時間でみられるとか、部屋に置く場所を作らなくて良い等があります。

紙の本はページを1枚ずつめくることや、付箋やマーカーを好きなように使って自分専用本にしたり、友達に貸す等あるんですよね。

両方とも良い機能があるので、今後学校ではどのように変化していくのか気になりますね。。

小中部 奥村先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 奥村先生

愛知県春日井市出身で大学では情報分野を専攻。趣味は旅行。
最近は有名な歴史的な建造物を見て回っている。社会・数学を担当。「勉強をしたくない、勉強の仕方が分からないなんてみんな一緒、だけど乗り越え方や対策の仕方は人それぞれ。皆さんが困ったとき、必ず助けます。安心して付いて来て下さい!」

▶この講師のブログへ

 

他の記事も読む→

QA