今日はイカの日 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

今日はイカの日

ネットで今日は何の日と調べると必ず何か出てきますが毎月10日はイカの日だそうです。
青森県八戸市の町作り研究会によって2010年に制定されたそうです。
由来についてはイカの足が10本から来ているのと八戸市を支えてきた海からの恵みイカについて見つめなおしその恩恵に感謝をするだそうです。
八戸市がイカで文化や産業の町作りに最大限活用して今後の発展の願いが込められているそうです。
そんなイカについて雑学が紹介されていたので書いてみようと思います。
①イカには心臓が3つある、②漢字でイカを書くと烏賊と書くのかです。
①イカの心臓は3つあります。メインの心臓と補助の心臓が2つあるそうです。イカは泳ぐのがとても早く時速40㎞で泳ぐことができます。
なので酸素が大量に必要になるため心臓が3つ必要になるそうです。
②なぜイカは烏賊と漢字で書くのかは海の上でぷかぷか浮かんでいるときに烏に狙われるのですがそれを利用して烏を捕食するので烏にとって恐ろしい賊のように見えるためそういうふうに中国でつけられたと言い伝えられているそうです。
意外と調べてみると面白い雑学などが出てくるので皆さんも一度調べてみてはイカかがでしょうか!

小中部 相馬壮志先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 小中部 相馬壮志先生

半田市出身。EISUゼミナール乙川校では社会を担当。大学在学中は保健体育の教員を志していたが、教育の喜びは私塾にこそある、と思い、現在は一人でも多くの生徒の成績を上げれるよう日々精進している。「今日もいい日だ!」をモットーに毎日元気に授業を実施。趣味はゲームとライブに行くこと!

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA