名曲との再会 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

名曲との再会

中学3年生だった頃、ラジオを聴くことに夢中になっていました。勉強→休憩でラジオ→勉強、就寝前後にもラジオ、といった感じです。
そんな受験期を過ごしていた12月某日の朝4時頃。いつものように目が覚めてラジオをつけると、良い意味で妙に耳に残るメロディーと歌声が聴こえてきたのです。寝起きで頭がぼんやりしている中で聴くその歌の歌詞は覚えていない・・・でもメロディーははっきりと覚えている。こんなにも気掛かりになるならしっかりと誰の何という歌なのか司会者の紹介に耳を傾けておけば良かった・・・と頭の片隅で後悔して過ごしてきました。

そしてつい最近、移動中の車のラジオでその歌が流れていたのです!あの独特な歌声も当時聴いたものと同じ。歌詞をググれば簡単に歌検索もできる今の時代。およそ20年ぶりに誰の何という歌なのかが判明しました。どこか昭和の雰囲気を醸し出しているその歌は、やはり昭和の名曲でした。あのF山M
治さんもカバーしてます。テレビの懐かしの歌謡曲特集のような番組では見たことのない歌なのですが。
結局何という歌なの??って気になる人は藤森に直接聞いてください。

※期末テスト/4期考査お疲れ様でした☆彡

個別指導部 藤森康二先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 個別指導部 藤森康二先生

福井県出身。雪国出身ゆえに粘り強くコツコツと努力する性格。現在はいくつものご縁に恵まれ知多半島で塾講師として良縁を還元中。勉強で悩む生徒、保護者に寄り添い最善の解決策を導き出す。「学力は環境で伸びる」を信条とし、生徒を「今日塾に来て良かった!」という気持ちにさせることを日々考え指導にあたっている。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA