数字の意味(2/2) |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

数字の意味(2/2)

皆さんこんにちは!!

約束通り、3日後に更新できました!!!

投稿してから思ったこととして、タイトルが理系っぽいですよね。

次回からもうちょっとタイトルをきちんと考えようと思います~。

前回のつづきですね!

皆さんは一 (いち) ~ 九 の中でどの数字が一番四字熟語に含まれているか予想はしましたか!?

※今回はこのサイトを参考にしました。

(https://yoji.jitenon.jp/)

また、朝三暮四のように数字が2つあるものはそれぞれでカウントしてあります!!

ただし、一期一会のように同じ数字が2回出てくるようなものは1個としてカウントしました。

それでは順位発表行きます!

1位 一(いち) …489個

2位 三(さん) …173個

3位 四(よん) …54個

4位 五(ご) …53個

5位 九(きゅう) …45個

6位 八(はち) …37個

7位 二(に) … 36個

8位 七(なな) … 30個

9位 六(ろく) … 23個

でした!!

全部あってましたか?

全部合っていた人はすばらしい!!

1つでも間違ってた人は各数字が含まれている四字熟語1個ずつ挙げてみましょう!

テストがだいぶ近づいてきています!!

テスト勉強頑張ろう!!

松藤基矢先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 松藤基矢先生

愛知県稲沢市からやってきた「勉強嫌いの救世主」を自負。「基礎をしっかりと理解する」をモットーに最短距離で目標に届くように小学生、中学生、高校生の指導にあたる。何気なく使っている公式にも理由がある、その理由を理解できれば怖いものはないでしょう。 趣味は学生時代から続けているバレーと歌うこと。 ラーメンとお肉と揚げ物が大好き。野菜が大の苦手。2024年はアスパラ嫌いの克服に挑戦中。 ▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA