紙を折ると月まで届く!? |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

紙を折ると月まで届く!?

皆さんこんにちは。
Good大府校の松藤です。

タイトルにもある、紙を折るとまで届くという話を聞いたことありますか?
薄っぺらい紙を折っていくと約43回折ることで到達するらしい…。
高2生・高3生の人は数列の知識を使えば簡単に求められます。
※実際は8回で紙の構造上折れなくなるらしいです。
力自慢の人は頑張って9回を目指してみよう!

この紙を折ると月まで届くというものは、勉強ととても似ているのではないかと思います。
折り曲げる労力(=努力)をかければ、いつか遠い目標(=月)も届いてしまうと考えると、
普段の積み重ねがとても大事な気がしますよね。
長期スパンでの結果を出すには、”ふだん”の努力が欠かせません。

最後に。
この時の”ふだん”はどのように書くでしょうか?

松藤基矢先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 松藤基矢先生

愛知県稲沢市からやってきた「勉強嫌いの救世主」を自負。「基礎をしっかりと理解する」をモットーに最短距離で目標に届くように小学生、中学生、高校生の指導にあたる。何気なく使っている公式にも理由がある、その理由を理解できれば怖いものはないでしょう。 趣味は学生時代から続けているバレーと歌うこと。 ラーメンとお肉と揚げ物が大好き。野菜が大の苦手。2024年はアスパラ嫌いの克服に挑戦中。 ▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA