2人の子どものお話 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

2人の子どものお話

皆さんこんにちは!

Good半田北校の武藤です。

今回は確率の話をしようと思います!

中学生で始めて確率というのを勉強しますが、大人でも間違える確率の問題です。

問題としてはわかりやすい問題なので、確率を学校で習ってなくても1度考えてみてください。

問題

ある家庭に子どもが2人います。子どものうち1人が男の子であるとき、2人とも男の子になる確率はいくつでしょう?(※ただし、男の子と女の子が生まれる確率は同じとする。)

どうでしょうか?皆さんだったらどんな答えを出しますか?

もしこれじゃないか??という答えがありましたら、是非先生たちに聞いてみてください。

個別指導部 武藤先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 個別指導部 武藤先生

生まれも育ちも常滑で、モットーは「楽しく生きる」。勉強が好きか、嫌いか、ほとんどの人は好きではないのだろうけど、「勉強の楽しさ」さえわかれば、嫌いでも勉強なんて苦ではないし、成績アップという形で結果も出てくる。
楽しさがわかればやる気なんて自然と出る。まずはそこから変えていこう!
▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA