漢字の覚え方 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

漢字の覚え方

皆さんこんにちは!Good知多武豊校の武藤です。

今日は漢字の覚え方について考えましょう。
漢字が覚えるのが苦手な子も、もしかしたらやり方を変えたら覚えるのが楽になるかも!?

 

まずどんな子でも、小学生のときに漢字を何回も書いて覚えた経験があると思います。
それはすごく大事なことです。
何回も書くことで、簡単な漢字は頭に叩き込みましょう。

 

今回はその先の勉強の仕方について学んでいきます。

では1つ例をあげます。

皆さん、花の「バラ」を漢字で書くことはできますか?
是非今書いてみてください。

 

 

 

 

 

 

答えは「薔薇」です。

この漢字の2文字目を皆さんが覚えるとします。
どうやったら簡単に覚えられるでしょうか。

まずはこれを見てください。

「薔薇」は花だから、「くさかんむり!」でまず上は覚えられるでしょう。

その下は「微妙(びみょう」の「微」という漢字に似てますが少し違いますね。

ではそこに注目してみましょう。

この部分をよく覚えてください。

 

 

 

 

 

 

覚えましたか?

 

そしたら、もう書けるようになってませんか?一度書いてみてください。

 

 

 

 

 

どうでしょう?意外と書けるんじゃないですか?

そう、漢字はある程度今まで習った漢字を組み合わせて作っているものが多いです。
なので、「いつもと違う」箇所を注意深く見るだけですぐ頭に入れることができます。

こういう漢字の覚え方もありますので、皆さん是非試してみてくださいね!

個別指導部 武藤先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 個別指導部 武藤先生

生まれも育ちも常滑で、モットーは「楽しく生きる」。勉強が好きか、嫌いか、ほとんどの人は好きではないのだろうけど、「勉強の楽しさ」さえわかれば、嫌いでも勉強なんて苦ではないし、成績アップという形で結果も出てくる。
楽しさがわかればやる気なんて自然と出る。まずはそこから変えていこう!
▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA