何が何でも、合格して入学したい。 |合格体験日記|㈱トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

success

南山中学校男子部・愛工大名電中学校・星城中学校(奨学生合格)に合格!

K.M.くん

受講コース:
校舎:
何が何でも、合格して入学したい。 | 中学受験

何が何でも、合格して入学したい。

僕は、小学2年生からEISUゼミナールに入り、小学4年生から私立中学受験コースに入りました。最初のころは、親に強制的に勉強をさせられている、という気持ちで、いやいや塾に行き、勉強をしていました。でも、その後、オープンスクールや、私立中学校の文化祭や、説明会などを聞き、自分の志望校を見つけました。そして、「何が何でも、この学校に受かって、入学してやる」という気持ちがわいてきました。その後も、何回か挫折を感じ、勉強を辞めて遊びたいという気持ちも出てきました。でも、その度に、渡邉先生や川田先生に助けてもらいました。また、「やっぱり、受かりたい」という気持ちをもち、最後まで勉強をやりぬきました。入試当日には、電話で激励をしてくれたり、うまくいかなかったときにアドバイスをしてくれて、最後の最後まで諦めずに勉強に付き合ってくれた渡邉先生や川田先生に感謝をします。ありがとうございました。

 

保護者様より

新型コロナウィルスの影響で、とても大変な受験になりました。緊急事態宣言が出た時には、すぐにリモートで対応していただき、また、とても熱心に指導していただき、先生方には心から感謝をしています。同じ目標を持ち、共に競い、励ましあえる仲間にも恵まれ、最後まで楽しく塾に通うことができました。努力することの大切さを知り、挫折、喜びはとても貴重な体験になりました。息子が憧れ続けた学校に通えることが、とてもうれしいです。

QA