勉強する必要part2 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

勉強する必要part2

こんにちは!Good半田中央校の武藤です。

昨日渡辺先生が面白いことを書いていたので便乗しようと思います。(決してネタが尽きたとかではありません!笑)

 

勉強する必要があるかって、本当に塾の先生をやっているとものすごく言われます。

ちなみに勉強する必要があるかって質問には、人の数だけ正解があると思います。
もちろん私は、誰にどんなことを言われても「勉強は必要だ」といいますが。
昔のブログに私の意見は書いた気がするので、勉強する必要性についての私の意見はそちらを見てください!

 

そして今日私が話したいのは、勉強が得意な私でも、勉強が必要かどうかを考えさせられたことがありました。

 

勉強するのは、「自分のいろんな可能性を見つけられるから」と聞いたことがありますか?

 

私はこれは大いにあると思います。学校の勉強って自分で進んでやる人ってあまりいないかもしれないから、
学校でやらされてなかったら、それが面白いとかつまらないとか気づくことさえないと思います。
どんな人も何かの拍子に、自分の知らないものに触れて、それが気になって調べていくうちにすごく詳しくなっていく。
勉強でなくてもこういう経験はあると思いますし、皆さんが今学んでいることは学校に行かなければ一生触れなかったことかもしれません。

 

ってもっともらしいことを言いましたが、こう考えているところにある動画が痛いところついてきました。

 

私の好きなYouTuberの1人にヒカルという人がいて、でんがんっていうYoutuberとディベート?をしてた動画がありました。
(でんがんさんも好きですよ!)
その中で、「学校に行くべきか、行かなくてもいいか」という話があり、そこでヒカルさんは「行かなくていい」、でんがんさんは「行くべき」で話をしていました。

 

そこででんがんさんは「学校は自分の可能性を見出すために行くべき」と発言し、あぁ確かになと思っていたら、
ヒカルさんがこういうようなことを言いました。(正確な言葉は覚えていませんが・・・・

 

 

 

 

 

「いや、だったらほとんどの人(自分の可能性に)気づけてなくない?」

 

 

 

 

ただ嫌々勉強させられて、自分が何に向いているかなどわからないなら、行く意味なくないか?って意図だったと思います。
(いや、違っていたらすみません。)

 

それを見たときの私は、それも確かになと思ってしまいました。
自分が将来こんな人間になりたいって具体的に考えられている学生ってそんなにいないかもと思ってしまいました。

 

 

いろいろな考えを聞いている私でもこんだけ悩むのですから、皆さんが勉強は必要かということに答えを出すのは本当に難しいかもしれません。

 

 

 

でも言わせてほしいです。

 

 

今は勉強は必要だと思っておいてください。

 

 

勉強というのは、日本では全員に平等に提供されるものです。(いや、学習環境の違いはありますが)
皆さんは学校で勉強することを許され、自分の意志で勉強することを選ぶことができます。
そして、皆さんは今から努力すればどんな職業にもつけるし、自分の力で何でもできるかもしれません。
自分がなりたいものが、勉強が必要だった場合は勉強が必要になり、
結果自分が大人になったときに、やっぱ勉強は意味なかったと思うこともあるでしょう。

それはもう人それぞれなのでどうなるかなんてわかりません。でも、どうなるかわからないなら、今勉強をしっかりしておいても損はないのではないですか?どうせ学校行ったらしなきゃいけないわけですからね。

 

そして覚えておいてほしいのは、勉強は必要ないってことを自分の経験だけで自分以外の人に言うのはよくありません。

だってその人には将来必要になる可能性がありますから。必要か必要じゃないかなど誰にもわかりません。

 

 

 

 

 

そしてもう1つ・・・

 

 

 

 

どうせやらなきゃいけないなら、楽しんだ方がよくね?

 

 

 

 

 

っていうのが私の考えです。

勉強なんてわかってできるようになればそこそこ楽しいんだから、楽しくないならわかるまでやりましょう!

 

 

勉強嫌いの人から見たら、は?って感じかもしれませんが、本当にそうなんですよ!

勉強だけじゃなくて、わからないゲームとか漫画って面白くないでしょ?

勉強も一緒なので、勉強がつまらないって人は是非私に相談しに来てください。

 

 

 

長くなりましたが、簡単に言うと「楽しく生きようぜ!」とことです。(笑

もしかしたら前のブログと同じこと言ってるかもしれません。笑

 

QA