バレンタインデーから |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町・阿久比町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

バレンタインデーから

皆さん、こんにちは。
今日はバレンタインデーですね。
私が学生の頃は、「男子はソワソワ…、女子はドキドキ…」なんて時代だった気がします。

現在は、友達同士で交換する「友チョコ」が増えたり、職場で渡す「義理チョコ」が減ったりと、バレンタインデーも大きく様変わりをしました。

これはどの業界も同じだと思います。
もちろん教育産業も大きく変化しました。
「ゆとり教育」が始まり、終わり、個別指導のニーズが強くなり、入試は知識より思考力を問うようになり…、私が塾業界に携わってきた期間で大きく変わりました。
だからこそ、その時代やお客様のニーズにあったサービスを提供していかなければならないと思います。

バレンタインデーから仕事について真面目に考えてみました。

高等部 市原靖久先生

この記事を書いた人

EISUゼミナール 高等部 市原靖久先生

塾講師歴20年を超えるベテラン。今までに志望校に合格させてきた生徒は数知れず。5教科指導可能のオールラウンドプレイヤー。「お子様の成績を上げ、保護者様との対話を大切にする」をモットーに日々精進。ベテランでもまだまだ発展途上中。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA