健康管理の話 |DIARY|トップ教育センター 半田市・大府市・常滑市・東海市・武豊町・東浦町の総合学習塾

MENU

見学予約資料請求(無料)

diary

健康管理の話

こんにちは!Goodの藤森です。
毎年冬になると「健康管理をしっかりしよう!」という言葉をよく耳にしませんか?健康管理って具体的にどうすればいいのでしょうか?どれも当たり前のことですが、いま一度確認してみましょう。(この時期体調を崩しやすい人は特に!)

1.しっかり睡眠をとる
「本番直前は睡眠時間を削って追い込みます!」という人がいますが、睡眠時間を削るとその分風邪を引きやすくなります。それだけではなく、人は睡眠中に暗記したことを整理しているので睡眠時間を削ることはかえって勉強効率を下げることにつながります。最低でも6時間、できれば7時間は寝るようにしましょう。

2.こまめに手洗いうがいをする
近年では新型コロナウイルスが大流行しており、特にオミクロン株が猛威をふるっています。手洗いとうがいは風邪予防だけでなくその他のウイルスの侵入予防に大変効果的なのでこまめにするようにしましょう。

3.栄養をしっかり摂る
時間がなくてお菓子やジュースなどの偏った食事で済ましてしまう人をよく見かけます。栄養不足は体調に深く関わってくるので、お家の方に協力してもらい栄養バランスが取れた食事を摂るようにしてください。

以上、3点を守って勉強がんばりましょう!

個別指導部 藤森先生

この記事を書いた人

完全個別指導Good 個別指導部 藤森先生

福井県出身。雪国出身ゆえに粘り強くコツコツと努力する性格。現在はいくつものご縁に恵まれ知多半島で塾講師として良縁を還元中。勉強で悩む生徒、保護者に寄り添い最善の解決策を導き出す。「学力は環境で伸びる」を信条とし、生徒を「今日塾に来て良かった!」という気持ちにさせることを日々考え指導にあたっている。

▶この講師のブログへ

他の記事も読む→

QA