代表ご挨拶

 成績の上がらない生徒、勉強に意欲的でない子どもを、「勉強ができない」「やる気がない」と決めつけてはいけません。どんな生徒にも、成績を上げるチャンスと可能性があります。
 最初からできなくてもよいのです。挫折も大いに結構です。少しずつ、自立した人間性を築き上げることが、子どもたちが勉強と向きあうべき最大の理由です。

 これは私が半田の地に開塾して30年余、指導研究を重ねて生徒と向き合ってきて感じたことです。
成績を上げるには、それぞれの生徒に必要な学習量があります。子どもによって量は違います。それを見極め、徹底して勉強させることが指導のプロフェッショナルである我々の仕事のひとつです。

 成績を驚くほどに上げた時、子どもは変わります。それまで大人に叱られないと机に向かわなかった子も、自ら教科書を開き、黙々と自習に取り組むようになる。そうした光景を何度も目の当たりにしてきました。

 その子たちは勉強が嫌いだったのではない。やる気がなかったのではない。成績を上げる方法を知らなかっただけなのです。

 私塾を営んで最も幸せなのは、そうして勉強に必死に向き合い、取り組むことで人間性を大きく成長させた生徒たちと出会えたことです。

 今、日本は大きな転換期を迎えています。日本の経済成長を支えた団塊の世代がリタイアし、少子高齢化社会はいよいよ大きく加速、将来的には都市部も含めた人口減、労働力・国際的競争力の低下が憂慮されるなか、ますます日本国内において優秀な人材を創出する必要性が叫ばれてきました。それも、旧来の学歴偏重から大きく舵を切って、社会に出てからも柔軟な発想力と行動力で自らの道を切り拓く人間が時代に求められているのです。

 そして、その鍵は未来の日本社会を支える子どもたちの教育にあります。トップ教育センターは地域に根ざした教育企業の立場から、日々の受験指導や教務指導を通して、日本を支えるにふさわしい自立した、逞しい人材育成に貢献してゆきたいと考えています。

株式会社トップ教育センター 代表取締役 引字 龍則

会社情報

社名 (株)トップ教育センター
設立 平成6年11月
資本金 5,000,000円
売上高 3億6,000万円(平成27年3月実績)
社員数 150名(うち正社員22名) 平均年齢26歳
本社住所 〒475-0061 愛知県半田市一ノ草町210-4
校舎 全14校
事業内容
  • 小学生、中学生、高校生を対象とした公立学校準拠の学習指導、進学指導
  • 大学進学のための受験学習、進学指導(代ゼミサテライン予備校・ベリタスアカデミーと提携)
  • 私立中学受験指導(四谷大塚YTnet提携校)
  • 完全個別による学習指導(Good)
  • EISUネットラーニング
  • 小学生英語Lepton
取引金融機関 三菱東京UFJ 銀行・愛知銀行・郵政公社

沿革

昭和58年5月 開塾
平成6年11月 株式会社トップ教育センターとして法人化