代表ご挨拶

知多半島の次世代を育てる
運命を変え、未来を切り拓きたい子どもたちの専門塾

数ある塾のなかから、トップ教育センター(EISUゼミナール、完全個別指導Good)のホームページをご覧いただきありがとうございます。トップ教育センター代表取締役の無州です。

弊社は知多半島に根ざし、小学生・中学生・高校生対象の地域塾として集団指導部門EISUゼミナール、個別指導部門Goodを運営している教育企業です。決定的な強みは、圧倒的な成績結果、得点アップで応えることであり、生徒、保護者様の最優先のニーズもその一点に尽きると考えます。

それに加え、当塾の使命は「知多半島の次世代を育てる」こと。これまで多くの塾生が学習を通じて大きく成績を上げ、志望校に合格し、自らの運命を変える姿を幾度となく目の当たりにし、それが当塾の日常の風景です。

>> 続きはこちら

弊社のルーツは創業経営者が37年前、六畳一間に裁縫机をふたつ並べて始めた個人塾にあります。彼が不屈の志で一から教室を立ち上げ、幾多の塾生、地域の皆様に支えていただいて、現在の当塾があります。その歴史と想いを受け継いで2019年、事業承継にて創業経営者からバトンを託され、私が代表取締役社長に就任いたしました。一講師であった私がこの立場になると入社した12年前には思いも寄らなかったことですが、創業経営者と仕事での苦楽を共にするうち、彼に塾の運営から人としての生き方に至るまで多くを学びました。いつしか彼の夢や志に共感し、自分は塾講師という職業に就きたいのではない、トップ教育センターに関わる全ての人を幸せにするため力を尽くしたいのだという心の奥底に眠る本音に気づくことができました。

今の私にとって、塾生・保護者様はもちろんのこと、卒業生や、共に働く社員や学生講師たちもかけがえのない存在です。近年では卒業生や教え子たちが社員として共に働いてくれることも多くなり、感謝とともにその恩は全て塾の日々の指導で返したいと思います。

毎日せいいっぱい勉強に取り組む塾生たち、その生徒たちを教え、支える講師、社員まで知多半島の次世代を育成し続けることが弊社にしか出来ないミッションだと考えています。 今後ともEISUゼミナール、完全個別指導Goodをよろしくお願いいたします。

2019年4月
トップ教育センター 代表取締役社長 無州 慶

代表略歴

信州大学経済学部卒業。学生時代から塾・予備校講師として、生徒満足度98%を突破する授業力で大阪・兵庫・長野の予備校にて活躍。2007年株式会社トップ教育センターに入社、高等部ライブ授業部門立ち上げに参画、その後各部門統括責任者を経て、代表取締役社長に就任。創業経営者が紡いだ37年の歴史を継承した。
英語、古文の参考書も出版している大学受験のプロフェッショナル。

お知らせ

2019.7
webメディア「覚悟の瞬間」で取材を受けました。日本の明るい未来のために、「カッコイイ大人」を特集する人気番組です。
下記リンクからぜひご覧ください。
覚悟の時

日本を代表する政治家、アーティスト、アスリート、タレントなど著名人たちが登場する超人気メディアから、無州社長が取材を受けました。

2019.7
スペシャルインタビューメディア「STORY」に掲載されました。 詳しくはこちら http://thestory.tokyo
2018.7
日本No.1の学習塾資料請求サイト『塾ナビ』の注目の学習塾特集に掲載されました。
2018.6
知多半島の地域情報を発信する「ちたまるスタイル」のお仕事特集に掲載されました。

会社情報

社名 (株)トップ教育センター
設立 平成6年11月
資本金 5,000,000円
売上高 4億円(平成31年3月期)
社員数 150名(うち正社員22名) 平均年齢26歳
本社住所 〒475-0061 愛知県半田市一ノ草町210-4
校舎 全13校
事業内容
  • 小学生、中学生、高校生を対象とした公立学校準拠の学習指導、進学指導
  • 大学進学のための受験学習、進学指導
  • 私立中学受験指導(四谷大塚YTnet提携校)
  • 完全個別による学習指導(Good)
  • EISUネットラーニング
  • 小学生英語Lepton
取引金融機関 三菱UFJ銀行・愛知銀行・郵政公社

沿革

昭和58年5月 開塾
平成6年11月 株式会社トップ教育センターとして法人化